• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« T48K Cuba | トップページ | 5J0R サンアンドレスが到着 »

2013年12月23日 (月)

SES ZM90DX

Old来年一杯まで、ZLのDX通信を祝う90周年記念局
ZM90DX がSES運用されています。SES:Special Event Station
1924年にZL/ニュージーランドとイギリス間が無線通信で成功したことによるものだそうです。

日本とニュージーランド間は特に電波伝播上問題もなくすぐに交信できました。

↓ ICレコーダでやり取りを電子データ化して掲示しました。聞いてみてください。

「sound zm90dx.wma」

ZM90DXは当局のプリフィックス”JF”を落としていますので、
フルコールで再度呼び返しています。

ZM90DXが最後に”UP”と打っているのは、

「同じ周波数で呼ばれると多くの局で混乱するから、上の周波数で
呼んでね」という意味です。

後ろで”コー”っとヒスノイズが入っているのがZM90DXの電波、
クリアな音で聞こえるのが当局のモールスです。
当局モールスの頭に電子音が聞こえますが、これはパドル操作しておらず
リグ側のメモリをキーパッドを押下して操作しているためです(モニタ音)。

初めてモールス通信を聞く人も多いのでは???

« T48K Cuba | トップページ | 5J0R サンアンドレスが到着 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185701/58804429

この記事へのトラックバック一覧です: SES ZM90DX:

« T48K Cuba | トップページ | 5J0R サンアンドレスが到着 »