• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月30日 (月)

5J0R サンアンドレスが到着

5j0r各局のブログで賑わせているコロンビア領
サンアンドレス島のQSLが当局にも到着いたしました。

早めに投函はしていますが、どうも返信の順番は
最後のほうですね。

来てくれるので文句は言えませんが。。。Hi



5j0rr_2
《 5J0R 10Nov2013 2223UTC 10m CW RST599 》

領有権争いの場所らしいが、リゾート地みたいですね。

2013年12月23日 (月)

SES ZM90DX

Old来年一杯まで、ZLのDX通信を祝う90周年記念局
ZM90DX がSES運用されています。SES:Special Event Station
1924年にZL/ニュージーランドとイギリス間が無線通信で成功したことによるものだそうです。

日本とニュージーランド間は特に電波伝播上問題もなくすぐに交信できました。

↓ ICレコーダでやり取りを電子データ化して掲示しました。聞いてみてください。

「sound zm90dx.wma」

ZM90DXは当局のプリフィックス”JF”を落としていますので、
フルコールで再度呼び返しています。

ZM90DXが最後に”UP”と打っているのは、

「同じ周波数で呼ばれると多くの局で混乱するから、上の周波数で
呼んでね」という意味です。

後ろで”コー”っとヒスノイズが入っているのがZM90DXの電波、
クリアな音で聞こえるのが当局のモールスです。
当局モールスの頭に電子音が聞こえますが、これはパドル操作しておらず
リグ側のメモリをキーパッドを押下して操作しているためです(モニタ音)。

初めてモールス通信を聞く人も多いのでは???

2013年12月15日 (日)

T48K Cuba

T48k_aキューバのクラブ局「Radio Club Las Tunas」です。

特に記念局でもなさそうで、コンテスト狙いのコールでしょうか。(よくわかりません)
Las Tunas, Cuba 《 T48K 27Oct2013 2230UTC 10m SSB 》



T48k最近この手のプリフィックスでの運用が良く聞かれますね。

ラス・トゥナスは、ハバナから南に離れた所にありますね。

もうちょっとでアメリカが使用しているグアンタナモ基地(Bay)ですので、いざQRVがあれば、KG4は必ずやゲットできるものと信じております!ハイッ!

2013年12月10日 (火)

EV1R Belarus

Ev1rベラルーシからエアメールが戻ってきた。

《 Minsk, Belarus EV1R 27Oct2013 1048UTC 10m SSB RS59 》

プリフィックスがEUはcfm済みだが、プリフィックスEVは初。

WPX 1upです。。

2013年12月 9日 (月)

はやいぞ! Jormaさん!

Zd8xWWDXCでのおニューが本日戻ってきました。

Ascension Is, a British overseas territory in
the South Atlantic Ocean.

《 ZD8X 24Nov2013 0320UTC 10m CW RST 599 》


翌日の11月25日に投函して、OH2KI/Jormaさんのフィンランドへ
送りましたので、本日14日目で戻ってきたことになります。

とにかくcfm 1upはうれしいのだ!あははは。。。 

2013年12月 3日 (火)

KP2M US Virgin Is.

Kp2m10月のWWDXC/PhのQSLが戻り始めています。

KP2というのは、カリブ海に浮かぶUSヴァージン諸島です。

《 KP2M  27Oct2013 UTC2315 10mSSB RS59 》

ヴァージンアイランドは、もうひとつイギリス領の
British Virgin Island(VP2V)がありますが、当局の場合は
圧倒的にUSヴァージンのほうが多いです。

レンタルシャックのようですので、ご希望の方はWEBで。

 

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »