• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« 本日のQSO | トップページ | What is OQRS? »

2010年12月12日 (日)

CP6 > CP8040

Cimg6179_2アンテナをCP6というGPから、同じくCP8040に変更しました。

CP8040は、過去移動運用に使用していましたが、寒くなってきたことで固定局使用にしました。

長いので、上げるのに苦労/時間を要しました。

遠州地方は、冬は”遠州からっかぜ”と呼ばれる強烈な西風が吹くので、大型アンテナは心配の種。

でもこの手のアンテナなら安心です。

Cimg6177_2今年2月号のCQ誌で、GPのラジアルを同バンドで2本取り付け、利用できる帯域を拡げるアイデア記事がありました。

このCP8040も本来は40mと80mの各ラジアル1本が標準です。

今回は、40mのラジアルを2本取り付けて、中心周波数をずらして、PhoneとCWで遊ぼうという作戦です。

メーカさんの取説では、SWR1.5以下の帯域が30KHzですので、そもそもバンド全体のカバーはムリ。1.5の外側は急激な放物線です。

中心周波数を、7.020と7.110にしました。CWのDXwindowと国内のんびりQSO(JCC/G huntingのこと。本当はPhoneのDXも狙ってる~) がその理由。

でも調整が完了していません。

家の屋根が影響しているのでしょうか。

SWRが下がりません。中心fも7120付近にいて、ラジアルのアルミパイプがいっぱいいっぱいで下げられません。

ん~!?アルインコWebで長いアルミ丸パイプを購入しましたので、それで再挑戦します。

« 本日のQSO | トップページ | What is OQRS? »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185701/50280799

この記事へのトラックバック一覧です: CP6 > CP8040:

« 本日のQSO | トップページ | What is OQRS? »