• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月25日 (日)

やれやれ

Cimg5603a 同僚の”台北101”未体験が発覚。

それならばと早速101を登る。

何回登っても、東芝製高速エレベータの37秒間には感心する。日本のハイテクを実感する瞬間だ。

もちティンダイホンで小龍包も食べたし・・・・・

仕事には不満足感が残りますが、プライベートはマズマズ。JALで”マイレージ、マイライフ”を見ながらジントニックで帰国いたしました。

台北にある「国立台湾博物館」に我社のセキュリティ製品が使われているのを見たときは、ちょっとウルウルしちゃいました。

2010年4月20日 (火)

明日からBVです

欧州はようやく航空機が飛び始めましたね。

当局は明日から台湾(BV)です。

セントレアから出発ですが、朝のe-wing(バス)が一番うっとうしいです。

なんとかならんのか・・・といつも心で叫んでおります。

2010年4月16日 (金)

スカイツリー

F1000012 埼玉~東京と出張。

途中高速から、最近東京タワーを抜いたという”スカイツリー”が見えた。

ああ、あれがスカイツリーね。。

わかりにくい画像でSRY。

2010年4月14日 (水)

気になる!

F1000008今日は日帰りで関西へ。

大阪から姫路に入り、早めに業務終了。

姫路から浜松に停まる「ひかり」で一路。

姫路駅から見えるのは、やはり「揖保の糸」の看板。

F1000007_2いつも気になる場所がある。

京都を出てしばらくすると、瀬田川の中州に佇むその姿。

しらべると大津市にある「懐石料理 あみ亭」とのこと。

川魚料理食べながら、のんびりと・・・してみたいなぁ。

2010年4月10日 (土)

金谷茶まつり

20100410164708 JF2LFG局のブログで宣伝されていた金谷茶まつりに出掛けた。

初めて見学したが、若い人たちの活気があって良い。

参加している人に聞いたら、2年に1回の大祭だとか。そりゃ力入るわ。。

各屋台も素晴らしいが、屋台の屋根でアクロバティックに踊る屋台、女性全員で民謡から最近の音楽まで踊るチーム。

普通は、他地区のお祭りって楽しくないモノだが楽しかった。初めて金谷の駅前通を歩きましたが、昔の風情が残っていていい感じでした。

ただ、子供がスタンプラリーに参加したものの、5時過ぎで係りの人が撤収されており、残念だった。折角お祭りなんだから、もうちょっとやって欲しかった。そんな人が他にも結構いましたよ。

金谷クラブJR2YISのテントもちょっとだけ見ることができましたが、DPが隣の家の屋根より低く、西には弱そうな感じでした。

結局、QSOはJF2IKJ局のみで、とてもとても新茶には届かず。来年に期待!ですぅ。

いちご狩り

Img_0765 R150のサンサンファームの前にあるいちご狩り園へ気晴らしに出掛ける。

さすがにそんなに食べられない。

が、思いっきり食べる奴がいる。。。

←幾つ食べたのか、数える画。84個食べたそうだ。

2010年4月 4日 (日)

掛塚灯台移動 ふたたび

Cimg5445 本日も掛塚灯台移動(@JCC1811)を実施。

半日遊びました。

今日は、工事の侵入制限ロープが解かれており(誰かにより解かれていました。河からの入り江があるからね、アングラーの仕業?)、灯台の近くまでいけました。

相変わらず風が強く(今日は東風ね)、見てのとおりGPが右曲がり状態でがんばってくれました。

Condxはイマイチで局数伸びず。先日に比べて、SWRのレンジが狭かったので(WHY?)、余り上の方まで行けずじまい。

7.1MHz以下をメインに行ったり来たりでした。そんななか、ようやく金谷新茶祭りの局(JF2IKJ オノOMさん)とQSOできました。ありがとうございました。1ポイントゲットぉぉ。

Cimg5450気晴らしに灯台に登ったら、、、なんと、綺麗になってる!

コンクリートの壁が、コンクリート製には違いないが、樹のような雰囲気の手すりになってるし、灯台の外壁や地面も白く塗り直しされている。

むむ、一大観光地化計画か?個人的には人に集まられると思いっきり楽しむことが阻害されやしないか。

やっぱり心配だな。

Cimg5459 ところで掛塚灯台だが、灯台関係の資料には「Kakezuka」と表記されていることが判った。

みんなに聞くと、やはり「カケツカ」と発音しているが、沢山QSLを印刷した手前ちょっと不安に。。。

帰りに橋の手前で、英語標識を発見。画像の通りで、とりあえず安心。

そもそもARLHSでの登録表記は「Tenryu river east side」なので、どっちでもいい話しなのだが、高校生まで「伊良湖(イラゴ)」を「イラコ」と発音していた当局としては、ビビリになっていました。

でも固有名詞って難しいですよね。浜松市に「神田」というところがあり、みんな「カンダ」と発音していますが、ゼンリン地図帳の目次には「カミダ」とあって、ビックリ。

どっちが真実かは良くわかりませんが、思いこみは禁物かもしれませんね。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »