• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

WWDXC/CW

今日も仕事でした。先ほど無事帰還。

年間休日は60日あるのだろうか。ひと月に日曜日を2回休んで、年間24日。

うーーーん。

さて、昨日からWWDXCです。

久し振りにキーイングしております。な~んちゃって、メモリーキーヤーです。

今、外は雨、QRNがでており、Condxはよくありません。

昨日からの戦績は、BA4, JT1, W6, AH7, AH0, HC8, RL4とザコの嵐。

でも久し振りのQRVで、ややストレス解消かな。

2009年11月27日 (金)

JALがんばれ

F1000004 浜松町からモノレールに乗って、お客様の会社へ。

ふと見ると、見たことあるビルだなぁ~っと。

近くへ行ってマジマジと見ると、JALの本社だった。

最近CAの方々の平均年齢が異常に高くなっているが、基本的に大好きです。

台北線で、思いっきりジントニックをいただいた上、ポケットにミニチュアボトルを忍ばせて・・・。それが悪いのかなぁ。

2009年11月24日 (火)

サーパス逝く

この間、取締役を全員解任するだしないだで大モメかと思ったら、あっけないですね。

この会社と言えば、思い出す人はただひとり・・・・・。

----------------------------東京商工リサーチによると、穴吹工務店(高松市)は24日、東京地裁に会社更生手続き開始を申し立てた。負債は約1403億3400万円。
 同社は、自社ブランドの分譲マンション「サーパス」シリーズを展開。2006年3月期には過去最高となる売上1553億4000万円を計上、2007年には5037戸を供給し、初のマンション供給戸数全国1位を獲得した。しかし、その後は、借入依存の高さや建築基準法改正の影響もあり、業績が低迷。今期は合理化策を進めたほか、地元地銀を中心とした金融機関の支援もあり業況は一服感も出ていたが、10月下旬の全取締役解任問題を契機に信用不安が拡大したため、法的手続を進めることになったという。

2009年11月 7日 (土)

For Shenzhen P.R.China via Hong Kong

Cimg5332 行ってきましたよ、香港経由で中国/深圳(シンセン)まで。

もち、少しですが、香港でも時間をとりました。中環や金鐘、九龍島などいくつか初制覇の地下鉄駅を連発いたしました。びっくりしたのはエスカレータのスピードが速いこと。人口が多いので、日本のようなスピードでは、こなせないのでしょうね。年寄りは大丈夫かなぁ。

          さて、Cimg5270トラム(ケーブルカー)にのって、ヴィクトリアピークにも登りました。

超高層ビルばかり。きっと地価は凄いんだろうねぇ。

真ん中の黒っぽく鋭いのが中國銀行(Bank of China)です。岡山の中国銀行ではありません。

マンションも背が高いし、数がものすごい。元英国統治だけあって、英語表記も多く、オシャレな街ですね。「チャンツィー」クラスの美形が闊歩してる。。。目の保養。。。

さて、さて、あくまで、出張です。ビジネスです。

Cimg5303中国国内での新規取引先開拓のため、CPSEという展示会視察/商談です。

日本では、展示会というと「東京ビッグサイト」ですが、その比ではありません。3日かけても見切れません。出展1,000社、小間数4,000らしいです。

Cimg5305

深圳という街は、初期の経済特区に指定されたそうで、想像以上の近代都市。人口が700万人以上。人、ヒト、ひと。。。。

でも各地が経済発展している影響で、建設ラッシュかと思えば、すぐ横では、破綻したビルがそのまま放置されている。なんとも色々混在した街のようです。とにかく日本円が両替できず苦労しました。Hi

食事は高級ホテル内でしたほうが無難です。食用の犬や金魚もある街ですから。

右から2つめの「リッツカールトン」内2Fにあるブッフェスタイルのレストランは、種類が多く楽しいし、おいしい。「マルコポーロ」ホテル内の中華料理も日本人向けでした。

Cimg5324

さすがパクリ天国。これは「IPhone mini」という商品です。「Ipod mini」じゃないですよ。世界最先端の商品です。しかも、昔のAMラジオに付いている長いロッドアンテナが内臓。伸ばすとデザインがいいのか、悪いのか、なんとも得体の知れない商品となります。その横には「WPhone」も。

新商品は作れないが、既存品のコピーにはとてつもない能力を発揮するのでしょうか。

「本物そっくりなんだから、安いこれを、なぜ買わないのか?」とか「普通のコピー商品はすぐ壊れるが、このコピー商品は良く出来ていて、しっかり動くのに、なぜ買わないのか?」と理屈にならない理屈で思いっきり売り込んでくる神経は凄い。

洒落でオヤジに買ってきた「偽ロレックス」(約4200円)はとりあえず動いている。後日誤差がどの程度か?報告いたしまーす。。。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »