• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« 鮮魚回転すし あら磯 | トップページ | 花見 »

2009年4月 5日 (日)

復活!Lennart Pettersson

Cimg4325 先日厚みが合っておらず取り付け出来なかった”接点”が届いた。今度は鉄ではなくステンレスだ。会社の人が導通的に有利なステンレスにしてくれたが、これが吉と出るか凶と出るかはわからない。

奥がオリジナルで、手前が今回の新規製作品。。

とにかく今度はキーに取り付けができた。

Cimg4324 真鍮のゴールドの中に、ステンレスの輝きがやや違和感有るが、タッチは元に近い。が、やや柔らかいな。

針を突き刺すがごとく、ピンポイントの打感がちょっと薄らいだかな。

でもとっても満足!なんといっても復活してまた打てるようになったのだから。

ハマちゃん、ありがとう~。

« 鮮魚回転すし あら磯 | トップページ | 花見 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

導通的にはステンレスは不利、っていったじゃん・・・。
現物の抵抗値を測定・比較したらSUSの方が良かったの。
不思議だけど。たぶん端子(真鍮のピンね)がぐらつい
てたんで、接触不良なんだろうね。

貴重な昼休みにお越しいただきまして、ありがとうございます。

導通の差が多少あれども、送信の状態に変化はありません。
フィーリングもOK!快調に打ってま~す!

ただ、接点のお互いに重なり合う形状が良くないのかな、音が割れるような気がする。接点のネジを廻して、もうちょっと確認します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185701/44576826

この記事へのトラックバック一覧です: 復活!Lennart Pettersson:

« 鮮魚回転すし あら磯 | トップページ | 花見 »