• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« BV2B/9 | トップページ | VK9LA »

2009年3月30日 (月)

電鍵 苦戦中の巻

Cimg3975 Lennart Pettersson & Co.(SM)のストレートキーが随分前から不調です。

画像の中心部分に色の黒い鉄製の板が見えます。実はこの先っちょに、接点があります(位置は丸い円盤の上)。

Cimg3977 外した画像がこれ。左端の丸い接点部分が、最初は固定されていたものの、当局の芸術的なマシンガン・キーイングに耐えられず(もち冗談です!)ゆるんでしまっています。デリケートでシャープなキーイングが、キーを押下すると、ガクッ・ガクッっと二段底のような感触で、耐えられませんでした。

しばらくネットで検索などしましたが製造元にたどり着かず、かといって買い換える原資などあろうはずもなく、途方にくれていました。

その間Schurrのパドル打ったり、GHDのGT502AS/Bを打ったりしていますが、HHの嵐。。

Cimg4267 そこで!思いあまって会社の技術部門の人の伝手で鉄工屋さんへレプリカを依頼。

本日納品となりましたぁ。左がオリジナル、右がレプリカ。レプリカの接点が良い色でしょ?実は真鍮をはめてありますので、とってもキーイングがデリケートと妄想しております。メデタシ、メデタシ。

ところが、入らない。よく見ると若干厚みが違う。やや厚い。。うーーん、まだ完了ではなかった。

楽しみが持ち越しになってしまった。でも、もうちょっとだ。

追伸:40mは拡張したのでしょうか。7100KHz台に出てもいいのかな。

« BV2B/9 | トップページ | VK9LA »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185701/44516560

この記事へのトラックバック一覧です: 電鍵 苦戦中の巻:

« BV2B/9 | トップページ | VK9LA »