• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« XU7XXX | トップページ | インドカレーのラホール »

2009年2月11日 (水)

掛川市移動 JCC1814

Cimg3986_2 暖かい陽気に誘われて、移動運用を実行!前回は湖西だったので、今度は東へ。。。牧之原に向かうがいいロケーションが見つからず、結局掛川市の粟ヶ岳に登りました。

Cimg3991 山頂は標高532mあるらしい。一番上の駐車場は・・・・遠慮して一番下(といっても駐車場は2箇所しかないけどね)の駐車場で、IVでDPを張る。どうだろう、標高480mくらいでしょうか。。さすが良く聞こえるねぇ~。ガンガン信号が入ってくる。

Cimg3994掛川市中心部方面かな。足下は一面茶畑。牧之原に負けず劣らず茶畑ワールド! なんとこの山の斜面には「茶」の字に木が植えてある。(本当は、植えたというより間引いたが正解?)登山道はようやく車が通れるくらいで、木を間引いているから、見晴らしがいい=下が見えすぎでビビった。高所恐怖症の人は止めた方がいいかも~。

Cimg3995 駐車場独り占め!チョーヒンシュクかと思いきや、意外と来山者が少なく、迷惑を掛けることはありませんでしたョ。40m CWでQSOしていただきました皆様ありがとうございました。膝の上に板を載せ、その上でストレートキーを打鍵しましたが、いまいちうまくいかず、ご迷惑をおかけしていると思います。懲りずにまたコール願います。QSLは全てJARLに廻しておきま~す。 73!    

« XU7XXX | トップページ | インドカレーのラホール »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

今西さん こんにちは
あわんたけ(地元での発音 笑)移動FBですね。私も何度か移動運用したことがありますが、最後に行ってからもう何年経ったでしょうか・・・
「茶」の字は、静岡空港開港に向けて、飛行機からよく見えるように最近書き換えたそうです。(以前よりハッキリクッキリになりました。)

鈴木さん、こんばんは~。

会社で任務変更があり、これまで以上に出張が増えています。毎週火曜日から木曜日/金曜日まで出張のスタイルになりそうです。

さてさて、あわんたけの字は最近作り替えたそうですね。そうですよね、今まで気がつかなかったですから。
本当は牧之原からQRVしたかったんですが、良い場所がなくて、牧之原ICから島田行きの新品ピカピカのバイパス(?)を走っていたら見えたおおきな「茶」の字に惹かれました~。

あわんたけ、いいですね。標高のお陰で本当に良く聞こえました。また行きたいです。
移動運用ではワイヤ系だと、駐車スペースに気を使います。道の駅などで1台分スペースの中でやるなら、やっぱり垂直系だし、ダイヤモンドのCP8040がチラツキます。confident

こんばんは森町の鈴木です。
XU7XXXのことを検索していたら
ここにたどり着きました。
1980年代に10mヘンテナを上げられていましたでしょうか。コールを見て思い出しました。
数回交信させていただいた記憶があります覚えてますでしょうか?。

 

お久しぶりです、鈴木さん。

そうです、10m用のヘンテナ揚げて、DXをかじっておりましたJF2LEX/今西です。

大昔に鈴木さんにいただいたQSLを探そうかと思いましたが、JAは(DXも)QSLを整理していないので、なかなか出てこずにあきらめました。

何年ぶりになりますかね?お元気でしたか。

当局はやはり10mがメインで、サイクルに併せて復活する(相変わらずの)パターンでおりますが、今回のサイクルは何ともやきもきさせてくれています。

空ではなく、インターネットで再会すること自体、時代の変遷を感じさせますね。


今西様 こんばんは
数十年ぶりに無線の方を再会しました。
コールだけは流さずに申請していました。

7メガ帯の周波数拡大され最近は、7.1MHz以上
に多く出るようなりました。

知らない間に「磁界型ループアンテナ」など不思議な
アンテナも出てきてビックリしています。
無線界も少しづつですが進歩しているんだと実感!

昔のカードはDX以外は殆ど処分してしまいました。
また新たな気持ちでQSLを発行しています。
また、お会いできる日を楽しみにしています。

わたしは、ハム以外のブログを時々書き込みしています。よろしかったら見にきてくださいね。
では・・・。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185701/44027992

この記事へのトラックバック一覧です: 掛川市移動 JCC1814:

« XU7XXX | トップページ | インドカレーのラホール »