• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

家事納め

Cimg3910 大晦日の家事。。。

1.BSアナログからBSデジタルのアンテナへ取り替え

ブルーレイ/Panasonicディーガ導入に伴い、BSアナログを卒業。家へ同軸引き込むのに四苦八苦。コーキングに最新の注意を払う。BSが沢山見られるようになって家人の方が大喜び。

2.火災警報器を取り付ける

煙式火災警報器を、階段の天井最上部と寝室に取り付けた。静岡県でも来年6月から条例により既存住宅も義務化。会社で特別価格での斡旋があり、その機に乗じて購入。安心、安心。

2008年12月30日 (火)

静岡県湖西市移動

Pc300041 変更後の免許状が来たことだし・・・・明日の大晦日で家族中のブーイングをくらうよりは・・・と、いきなり移動運用に出掛けました。

特段の理由も無しにいきなり「湖西市」めがけてダーツの旅。道の駅「潮見坂」で愉快な村人見つけること出来ず。意外と駐車場が狭く、運用をあきらめる。

Pc300046 国一バイパスから下りて、国一(一般道)を走る。あった!あった!迷惑掛けずに運用できるロケーションがぁ!!

潮見坂にある廃屋と化した食堂の跡地。そういえば子供の頃、ここらへんにあったドライブインに来たな~。で、関係ない天竜川西側と舞阪にあったドライブイン「ハマナ」の・・・テーブルの上にあった・・・コイン式のピーナッツ販売機を思い出す・・・とってもノスタルジー。結構ラーメンがウマかったような憶えが・・・。

Pc300054 逆Vで40CW運用開始。膝の上に縦振電鍵載せて、一生懸命打ちましたが、HH、HHの嵐。。。 

風も強いし、車内は埃だらけ。でもクセになりますね移動運用は。

コールいただきました皆様、どうもありがとうございました。QSLは全てBuroで発送いたします。

2008年12月29日 (月)

4chメモリーキーヤ

Pc290039 噂のOIkey F88を製作中。。。

久しぶりに長時間熱中した。でも、シャーシというか弁当箱(100円ショップで買いました。Hi)に穴あけるのが面倒くさくなって・・・・。今日はここまで。

そういえば変更した局免が無事今日届きました。東海総合通信局の方は、仕事納めの日に必死に発送してくれたのかなぁ。感謝!

2008年12月25日 (木)

DS5NKD Kim

Ds5nkd 韓国釜山からQSLが届きました。

なんとなく米映画俳優のマイケル・Jフォックスを彷彿させるようなナイスガイです。

DS5NKD 04Sep08 1314UTC 40CW

2008年12月21日 (日)

JL1EEE著「Talking with Overseas」

Jl1eee_5 台湾へ行く前に、無料配布の申込みしていました本の抽選結果が、bbsにありました。

約1/3の確率を突破し当選!ありがとうございました♪

この本は井上OMが「モービルハム」という雑誌に寄稿されていたのをまとめられたものです。大変楽しみに読んでいまして、英語のフレーズ知識吸収に役立ちました。

コールサインは忘れましたが、記事に載ったQSLのW局(QSLにそのオペの似顔絵がありました。Hi)とすぐに10mでQSOでき、その話題から始まって、長くラグチューしていた思い出があります。

23日に発送してくださるとのこと・・・良いクリスマスプレゼントになります。Mni Tks!

2008年12月19日 (金)

とうふの焼き物

F1000267 桃園国際空港の土産物売り場にとてもセンスのいいショップがあります。

故宮博物館系のようなネーミングのショップで、飾ってある陶器類はとても品がいい。

値段もいい。。。

故宮博物館に例の「白菜」「豚の角煮」がありますが、これは陶器製の”とうふ”です、ちなみに日本円で約105,000円也。。。。はぁ~、だれが買うのかな。

Cimg3906a_2 JAL656便の中で、ジントニックを飲みながら無事帰国いたしましたぁ。

遠鉄e-wing利用して、磐田インターへ23:30到着。結構混んでましたね。

2008年12月18日 (木)

温泉旅館 「川瀬」 

Cimg3865a_2 故宮博物館の上の方に「川瀬」という食事処があって、連れて行ってもらいました。

正確には温泉(男女別の大きな浴場があり、「池」と表現されています。)と宿泊施設もあるところです。美味しい台湾料理をいただき、建物から奥に作られた散策施設を見てきました(画像)。

滝があったり、お茶が飲めるテラスがあり、どことなく日本の京都にありそうな、Vy FBな雰囲気のところでした。男4人で行ったのが何とも悲しい・・・ゥゥ。

Cimg3861a 38度のリキュールで絶好調のDannyさん。この「金門○○(なんとか)酒」は50度のモノもあるそうjな。

2008年12月17日 (水)

Din Tai Fungはやっぱりうまいぜ!

F1000271 ディン タイ フォンの小龍包は何度食べてもうまい。

また行っちゃった~。平日はいいね、空いててすぐ入れました。

この定番:小龍包はおよそ180円。うまいしやすいし。台湾ビール(生)で、何皿でもいけちゃいます。

Dintaifung 日本にも11店舗あるようで、この近くだと名古屋の高島屋JR名古屋にあるらしいです。

日本だと高いだろうなぁ~。。

Peanuts 帰りにコンビニで、塩ピーを買う。これがまた、”にんにく”が入っており、うまい。 うまいもんばっかだな。

台湾新幹線「700T」 その2

F1000272車内ドアが「タッチセンサ」開ける仕組みになっています。

日本ではセンサが人間を検知して開けてくれますね。でもここでは、「開」のセンサにタッチしてあけます。

日本では混雑して、ドアが開いたり閉まったり、せわしなく感じる時があります。特に寒い時期には冷たい風が入ってきます。

こうすれば解決か。

台湾新幹線「700T」 その1

F1000273台湾では、台北から新竹、台中や彰化へ新幹線を利用しました。延べ5回乗ることが出来ました。

この新幹線は日本の新幹線です。型番「700T」からわかるとおり、700系の台湾ヴァージョン。車体色は白にオレンジで、シートは緑色系。清潔で快適でした。日本と違ってカーブが少ないので、時速290km程度を出しています。

この切符で自動改札を通るのですが、知らないと困る点が2つ。。。

A_ticket_shinkansen ひとつは、自動改札に切符を入れるのに、表面を下にして(つまり裏返して)入れるということ。日本では、表面(上記画像にあるのが表面。裏面にはストライプが入っています)が上という感覚ですよね。

F1000269 ふたつめは、通すと切符が改札機の上から出てきますので、この切符を引き抜かないと、赤いゲートが開きません(通してくれません)。日本では、認証するとゲートがサッと開きますが、切符を抜かない限り開かないのです。一瞬焦りますね・・・。Hi

2008年12月16日 (火)

BV2LB Micky Yang

Cimg3841a_3

今日から台湾です。名古屋セントレア10:00→(現地時間)12:20桃園国際空港

CQ誌の何月号だったかな?JAsによるアメリカのアマチュア無線ライセンスの試験が、台北市内で実施の記事がありました。記事を読んでいると何と私の取引先でおこなわれたではありませんか! ビックリ~、ハムだったんだ~。

というわけで、商談で訪問したときにその話題にふれたら、社長(Micky)みずから屋上のシャックを案内してくれました。商談途中に食事を挟むなどして、時間が遅くなってしまいワッチすることすら出来ませんでしたが、ゴロゴロしているリニアアンプや屋上(9階かな?)のアンテナ群やFBな夜景の眺めに感嘆しました。Hi

この会社はCCTVカメラを製造している会社で、Mickyはもちろんエンジニアで、個人コールを持っており(BV2LB)、会社ではクラブ局(BV0J)を設置、メジャーコンテストに参加しているとのことでした。

2008年12月14日 (日)

4チャネル・メモリPICキーヤー・パーツセット [OIKey-F88]

Cimg3813 4チャネル・メモリPICキーヤー・パーツセット [OIKey-F88]を秋月から通販で購入しました。パーツが1,500円で送料が500円、代引代が300円で締めて2,300円。。。。高く付いた気がするが。。。

これで年末年始のオモチャが出来ました。さて、CQ誌でも各局がVy FBなケーシングを披露されていますので、当局も何か面白い物はないかなっと、目を皿にして探しています。。。。仕事中に。。。。

2008年12月13日 (土)

ジュビロ J1残留!

「Jリーグの1部、2部入れ替え戦は10日、静岡県磐田市のヤマハスタジアムで第2戦を行い、ジュビロ磐田(J1・16位)が2-1でベガルタ仙台(J2・3位)を降した。第1戦の1-1と合わせて通算1勝1分けとし、J1残留を決めた。仙台は03年以来の昇格はならなかった。

磐田は前半41分、19歳のMF松浦の2試合連続ゴールで先制し、後半25分にも再び松浦が決めて突き放した。守備陣は仙台の反撃を無失点に抑えた。」

家中、NHK/TVに釘付け。ロスタイム、ベガルタのフリーキックでの失点には焦る、焦る。最後の最後まで冷や冷やされられた年であった。。。。。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »