• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« インターネット/漫画喫茶 | トップページ | ウガンダのJoeといえば・・・ »

2006年11月 7日 (火)

ジブチ共和国

J28ff 紹介しているQSLはアフリカが少ないので、連続してアフリカを掲示しようと思います。このQSLはジブチ共和国からのモノです。夜遅く、日本時間では2330で、眠い目をこすりながら、この季節の夜のAFを待ち構えていた時に聞こえてきました。当局のロケーションは扇状地の谷にあり、AF方面が山にさえぎられNG。カスカスでしたし、とびもイマイチどころかイマニでした。Republique de Djibouti,Africa 《 J28FF 25May2002 1440UTC 10m SSB 》OPはHenriさんで,FB8WJ Crozet Is.でもお世話になりました。Merci (^^)/これが現状唯一のJ28です。

« インターネット/漫画喫茶 | トップページ | ウガンダのJoeといえば・・・ »

QSL(Africa)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

J28、今現地で長期滞在されている局が居るようで、なんとか狙ってみたいと思います。

カードを見てるだけで、10mの魅力にはまりつつあります。
早く、こんなQSLを10mでgetしたいなあ~
アンテナは何をご使用だったのでしょうか?

もしよろしければ、相互リンクしませんか?

JF2LEX 今西です。お越し頂きありがとうございます。
相互リンクの件了解です。是非お願いします。(永く続けなきゃいけない・・責任重大だなぁ(笑))私の方は、使い方がよくわからないので、ぼちぼちリンク貼る作業していきますね。よろしくで~す。ご質問のアンテナですが、2000年くらいまではヘンテナでした!あは!結構Hentennaと綴るとVKは知ってる人が多かったですね。説明を求められるとSingle roopってごまかしておりやした。家の2階にあるべランドのコーナに建てて、もちろんローテータ無し。DXが出没すると、走っていって向きを替える。バタバタ。Arm-strong method systemとDX局に言われておりました。これも弱小DXerの由縁ですね、hi。それでも小電力でDXが稼げる10mが大好きです。 

ヘンテナですか!
以前、大昔(高校生の時)ですが、知人が自作した28ヘンテナで移動したことがありました。Wが出来たことを覚えております。
簡単な構造で、とてもよく飛んだ印象があります。

2000年以降のアンテナは八木アンテナを上げられたのでしょうか?

PSリンクさせていただきました

ええ、ヘンテナの後は、4eleのHB9CVです。これまたベランダのコーナーに建てたので、冬は強風でユサユサ。QSBが深い電波を出してました。ところで、地図を付けられてますね。MSのmap pointと書いてありますが、それについて参考になるモノ(HPとか)があれば教えてください。当局も興味があります。結構細かいロケーションも載っているみたいですね。

こんばんは~
超亀コメントになりましたsri

MAPポイントはhttp://encarta.msn.com/encnet/features/mapcenter/map.aspx

をアクセスしてくださいね。結構、細かい島まで掲載されてますヨ

ここはやっさんのページですか?

この懐かしいコールは、ひょっとして地脇町出身のMr.TS-120Vではないのでしょうか???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185701/12589742

この記事へのトラックバック一覧です: ジブチ共和国:

« インターネット/漫画喫茶 | トップページ | ウガンダのJoeといえば・・・ »