• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

NA-116

Te8aa_2 TI5BX Edによる Chira Island へのIOTA Pediです。この船の乗ってきたのでしょうか。地図によるとこの島は、Nicoya湾の中でももっとも大きく、本土からもそんなに遠くないようです。NA-116は、Puntarenas Prov.West Groupのことで、IOTA/RSGBを見るとクレジット率が25.9%でちょっとレアなんでしょうかね。 Chira Island, Costa Rica 《 TE8AA 17Mar2001 2252UTC 10m SSB 》

2006年11月27日 (月)

アンギラ

Vp2exx_1 クリスティーナ・アギレラではありません。カリブ海の島・アンギラです。日曜日の昼下がり、ボケーっとTVを見ながらRIGに火を入れると、「CQ,CQ,CQ」と真東から聞こえてくる。シーンとしたBANDに、か細いながらもしっかりと聞こえるコールサイン”VP2EXX”。春先の昼下がりの一コマでした。

Vp2exxr Katouche Bay,Anguilla,British West Indies,North America 《 VP2EXX 17Mar1991 0617UTC 10m SSB 》

2006年11月26日 (日)

小國神社

Pb260010 遠州の小京都と呼ばれる森町にあります”小國神社”(おくにじんじゃ)へ紅葉狩りにいってきました。いつもは愛知県岡崎市にある(合併前は足助町でしたが)香嵐渓に行っていましたが、今年は娘の受験もあり手短に小國神社へ行きました。大きな違いを発見・・・、もみじの大きさが全然違う!!! 香嵐渓よりも一廻り、二廻りも大きいのです。もみじが大きい分、雰囲気がいいんです!!!赤の迫力があります。もう少し楽しめそうですので、皆さん是非いらしてください。Pb260018_1

モザンビーク

C9rjj 両方ともモザンビークです。同エンティティにはPX割り当てが、C8A~C9Zとなっていますので、C8Aはこの国のトップコールということになりますね。とりあえずはSSB&CW両方CFMしております。Mozambique,Africa 《 C9RJJ 25Oct1992 0633UTC 10m SSB, C8A 24Mar2003 0927UTC 10m CW 》 C8a

2006年11月25日 (土)

DA2CU

Da2cu ただのドイツの局ではありません。駐独フランス軍の無線局です。 Wittlich,Germany 《 DA2CU 23Feb1992 0943UTC 10m SSB 》 QSL裏面には、”DIRECT OR VIA REF”とありますが、当局の回収方法の記録がなく実際どうやったかは不明です。

2006年11月24日 (金)

アフガニスタン

Ya5t いまだに混迷しているアフガニスタンのQSL。世界食料計画(WFP/UN)メンバーによる運用です。Afghanistan,Asia 《 YA5T 17Mar2002 0731UTC 10m CW 》 このエンティティもこの一枚のみ。

2006年11月23日 (木)

SSA

Si0ssa_1 SSAは日本でいうJARLで、スエーデンのアマチュア無線連盟です。このQSLはゼロエリアの連盟局で、プリフィックスはSI、サフィックスはSSAとなっています。ゼロエリアは首都のストックホルム地区を表しています。運河の街なんですね。Stockholm,Sweden,Europe 《 SI0SSA 19Aug2000 1408UTC 10m CW 》

Si0ssar 裏面には、 コールエリアが入っていますので参考まで。HPは北欧のデザインの上質さが伝わってくるものですが、言葉がわからないのが残念。トップページの左サイドバーにSM局のコールブックがありますので、アワードハンターの方々には、QSLの回収に利用できますね。

2006年11月22日 (水)

青空きっど

Pb220374_1 ようやく念願の青空きっどへ行ってきました。何屋さんだと思いますか?浜松市曳馬にあるラーメン屋さんなんです。JAZZが流れてたり、照明が少し暗い雰囲気だったり、入っていきなりデザートの”青空プリン”が並んでいたり、食器も変な形をしていて一風変わっています。

Pb220371_1 メニューも稲妻何とかがあったり、良くわからないため、ここは最初ですからベーシックに焦がし中華そば650円とにんにく焼き飯500円をいただきました。飛びっきりではないが、そこそこおいしい。ベースは豚骨醤油で、極細麺。量は少ないが替え玉0号~2号までの3種類の追加オプションメニューがあり、隣にいた常連さんは、麺だけの”0号”を注文されていました。どうして1号から始まらないのか・・・・疑問です。今度は、えび塩ラーメン(あってるかな?)で塩味を検証したいと思ってます。なお近所に、移転した餃子・ラーメンの”北留”の店舗も見つけることができ、ホットひと安心。北留の餃子も久しぶりに腹一杯食べた~い!!
ちなみに 住所:浜松市曳馬5-24-19 店舗の前と裏に合計5台の駐車スペースあり。営業時間:11時~14時と17時30分~22時。定休日:月・第三火。

2006年11月19日 (日)

Aland Islands

Oh0al そんなにレアではないOH0ですが、このQSLよく見てください。バンの屋根にタワーを載せてます。これで移動し、タワーを建ててQRVしたんでしょうかね。このぐらいアクティブにやりたいね。Aland Island,EU-002,Finland,Europe 《 OH0AL 29Sep2002 0829UTC 10m SSB 》 OPはOH2BEM,-DP,-FS,-QM,-XF

2006年11月18日 (土)

Mario I2MQP

I2mqp QSLマネージメントでお世話になります、かの有名なマリオです。多くのDXQSLでコールサインを見かけますね。本人とのQSO/QSLはあまり見かけないのでは・・・。Italy,Europe 《 I2MQP 31Oct2004 0751UTC 10m SSB 》

2006年11月17日 (金)

PJ2/OH6RM

Pj2oh6rm 欧州人のポピュラーな避寒地はカリブのキュラソーのようです。よく写真とか見ますと、街並みが欧州調で、過ごしやすいんでしょうね。Curacao,North America 《 PJ2/OH6RM 06Mar1992 2345UTC 10m SSB 》 無線機のスイッチを入れると、猛パイルを発見。コールも確認せず、さっさと呼ぶと、IC-710Sの10Wで一発でした(Tokyo-10Wではありませんよ)。イコライザーを使用せずとも、自分の声がDX向きであると妙に納得したりして。画像の通り、OH勢が10名+ファミリーでの和気藹々旅行でした。

2006年11月16日 (木)

インデアンカレー

Photo_4 学生時代、大阪に住んでいたことがあります。元来のカレーフリークであり、カレーを良く食べましたが、中でもインデアンカレーの大ファンです。ピクルスを別に食すのではなく、上へぶっ掛けて、混ぜて食べる・・うまい!大阪を離れ、寂しい思いをしていましたが、昨年、東京/丸の内のTOKIAへ進出。出張のたびに食べています。一昨日行ったら、一周年記念とのことで「メモ帳」を貰いました。画像は表紙です。中のメモ用紙にもキャラの透かしが入っています。

私のイニシャルコール

Cm6yi これはW3HNKの取り扱うQSLの”標準デザイン”でどうということはありません。ただ、私のイニシャル「YI」なだけで掲載しました。ヴァニティ制度導入になれば、JF2YIなんて・・・・夢?。Sancti Spiritus,Venegas,Cuba,North America 《 CM6YI 22Nov1999 2233UTC 10m SSB 》

2006年11月15日 (水)

Comoros

D68bt そう、シーラカンスで有名なコモロです。Comoros,Africa 《 D68BT 21Jan2001 0748UTC 10m SSB 》EAのJosepとNuria夫妻のPediです。8Q7,XF,FM,TO,EA8,VP2M,TN,CO,C56とたくさん廻っています。

2006年11月14日 (火)

Zimbabwe

Z21bl アフリカのジンバブエです。今から15年前のモノ。simple of simple is best みたいなQSL。このエンティティはこれのみ。ウルトラ貴重です。Zimbabwe,Africa 《 Z21BL 07Sep1991 0935UTC 10m SSB 》 

2006年11月13日 (月)

Crozet

Fb8wj 既に書きましたJ28FFのOP:Henriによるものです。当時は各F領の島はFB8で始まり、サフィックスのトップレターで識別していました。Wで始まるとCrozet Islandになります。Crozet Island,French overseas territory,Africa 《 FB8WJ 31Mar1984 1017UTC 10m SSB 》

2006年11月12日 (日)

灯台の無人化

報道によると、最後の職員滞在灯台、女島灯台(長崎県五島市)が12日、自動化により無人化され、これで全国3337基(4月1日現在)の灯台すべてから灯台守が姿を消したそうだ。最盛期の1953年には約1100人の灯台守がいたらしい。これでJAの灯台から、Lighthouse contestでのサービスは不可能になってしまうのかな。

ジュビロ磐田メモリアルマラソン

Cimg2676 本日約4000名ものランナーが参加して、地元磐田市で「ジュビロ磐田メモリアルマラソン大会」が開催されました。当局から歩いて5分のところに、ジュビロ磐田と磐田市の市民スタジアムがあり行ってきました。*参加ではありません。あしからず。

Cimg2691 日頃仲良くしてもらっている床屋のオヤジ(といっても同級生)が10kmに参加、タイムは41分、年代別では23位、全体では100位くらいでしたが、前回より順位が下がったとのことでがっかりしていましたが、いやいや大したものと感心しました。ジュビロ磐田の選手(中山、服部、福西、犬塚・・・・多々)も各種催しに参加、地元”大藤地区”の人口が一挙に2倍になった一日でした。しかし風が強くて、しかも冷たかったですねぇ。

XF0C

Xf0c XF4DLが秋のDXシーズンを沸かしました。現状当局はQRT状態ですが、懐かしいQSLを引っ張り出してきました。Revillagigedo,NA-115,Mexico,North America 《 XF0C 23Feb1992 10m SSB 》 早く復活して他のモードをゲットしたいな。島には居住者がもともとおらず、ウイキペディアを見ると、何回もの改名の歴史のようです。OPはXE1BEF,-HEK,-HBU,-EMN

2006年11月11日 (土)

CSUNとは、何か

W6sdCSUNとは一体何なのか?それは、有り難くも会社の金で行かせて頂いた海外研修で行った大学です。このQSLは地元のクラブ局San Fernando Valley ARC です。Northridge,CA,USA,North America 《 W6SD 12Oct2002 10m SSB 》

W6sdr QTHを聞いて懐かしく思い、僅かな期間ですが通った大学 《 California State University,Northridge 》 の話に華が咲きました。OPも実はCSUN出身者だったのです。講義の内容は余り覚えてないけれど、Reseda Blvd.にあったワイン屋さんのお爺さんはどうしてるのかな。(ワインボトルにオリジナルラベルを貼ってくれるとのことでワインを買ったら、何のことはないラベルにタイプライターで字を入れるだけだった)。毎日のように餃子を食べ、フォーチュンクッキーで盛り上がった中華料理屋のお姉ちゃんはどうしてるのかな。

2006年11月10日 (金)

Egypt

Su9nc アマチュア無線を知らない人は、こんな紙切れ一枚に何も感じないでしょうね。でもこのQSLは、当局にとって記念すべきQSL。10mCW特記の「WAZ」はこれで完成できたのです。TKS Tom. 《 SU9NC 13Apr2000 0850UTC 10m CW 》 デザインはSimple is Best !

2006年11月 9日 (木)

Mayotte

Fhtu5ax QSLを見ると、カリビアンリゾートな感じですが、アフリカのMayotteです。
Grande Terre Island,AF-027,Mayotte,Africa 《 FH/TU5AX 21Apr2000 1115UTC 10m SSB 》 小さいパイルでしたのであっさりゲットできました。春の夜、とお~いアフリカからの信号をお茶飲みながら聞く・・・至福の時ですね。ちなみにGrande Terre Island にはFH001と記載されています。IOTAの国内版でしょうか、USIの親戚みたいな感じなんですかね。でもこのChrisさんは、過去6W1,6V1,D2,D3,TU,TT8,TR8から運用し、3C2JJ,3C0A,TR0AのOPに参加。凄いですねぇ。

2006年11月 8日 (水)

ウガンダのJoeといえば・・・

5x1p ”キングコング?”ではありません(あっ!マイティ・ジョーだったかぁ?)。Joeとは5X1Pのことです。
Kampala,Uganda,Africa 《 5X1P 19Jun2000 1539UTC 10m CW 》QSLには、過去運用したコールが記載してあります。その中でVS1/VS2ってなに?DXCCの本によるとVS1は1966年以前の9V(シンガポール)だとか。VS2についての記載は無かった。同一カントリー内のエリア違いかな。

2006年11月 7日 (火)

ジブチ共和国

J28ff 紹介しているQSLはアフリカが少ないので、連続してアフリカを掲示しようと思います。このQSLはジブチ共和国からのモノです。夜遅く、日本時間では2330で、眠い目をこすりながら、この季節の夜のAFを待ち構えていた時に聞こえてきました。当局のロケーションは扇状地の谷にあり、AF方面が山にさえぎられNG。カスカスでしたし、とびもイマイチどころかイマニでした。Republique de Djibouti,Africa 《 J28FF 25May2002 1440UTC 10m SSB 》OPはHenriさんで,FB8WJ Crozet Is.でもお世話になりました。Merci (^^)/これが現状唯一のJ28です。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »