• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

YouTube

ある人からYouTubeのことを初めて聞いた。YouTubeってのは、米国で動画を共有し、閲覧できるサービスのことで、早速行ってみたら、結構ハマッタ。

YouTube は昨年できたばかりだそうですが、今年4月時点で、アップロードされているタイトルが何と4000万以上もあるらしいです。スッゲー!トップページの右肩にある’search for’に、たとえば’amateur radio’とか’radio amateur’とか’ham’なんて入れて検索してみてください。

でるわでるわ!アマチュアカメラマンによるアマチュア無線を題材にしたビデオが!長いのがあれば、短いのもある。なんじゃこりゃ!みたいな本当に自分のシャックをボーッと写してるのもあるし、コンテストへの参戦風景もあり。先だってのマーケットリーフ OJ0VR が現地テレビのニュース番組内で取り上げられているのもあります。OJの様子が見えて興味深いですよ。画像を通して自分をアピールする。トップページにあるキャッチ「Broadcast Yourself」が心をくすぐる。

次はブログから、動画へ進出かぁ・・・・・・。

YouTubeは観るだけです。どうしてもDLしたいなら、こっち

2006年9月28日 (木)

WB9Z

しかしW(米国)にはうらやましい局が多いですね。

Wb9z Crescent City,IL,USA,North America 《 WB9Z 27Oct2001 0122UTC 10m SSB 》たくさんのWからのQSLには、とんでもないロケーションにあったり、リッチな設備に涎がタラタラ・・・。このWB9Z Jerryはもちろんオーナーロールですし、160m LowBandにがんばっているようです。そりゃ、この設備なら何でもできるでしょうとも・・・。よく見るとタワーが9本、それ以外に判別不能なポールが数本あって、左隅には人目を憚るようにプールもあります。ショートコース18ホール、パー54が出来そうです。映画「フィールド・オブ・ドリームス」は実際にあり得るんだなぁ~アメリカじゃあ。

2006年9月26日 (火)

LOTW

ちょうど一週間前にARRLへLOTWの認証のために、自動車免許証/従免/局免のコピーを航空便で郵送していたら、Eメールで認証が届いた。初めてLOTWの自分のページを開いた。サーバーにある当局絡みのQSOデータが拾えるかなぁと思っていろいろやったけど要領を得ず。

眠たい・・・・・ムニュムニャ、寝ます。

宝石付きのQSLがやってきた

BURO経由で南米から遠路はるばるQSLにくっついて「宝石」がやってきました。

Hk3jjh Bogota,Colombia,South America 《 HK3JJH 14DEC1990 0146UTC 10m SSB 》 そう、かの有名なPedroからのQSLです。

なんか、このQSLは嵩張るなぁ・・・・・・・・・・・ひっくり返したら!

Hk3jjhr 右下に緑色の石が見えますか?ご丁寧にPedroは”emerald”と説明書してくれています。そう、エメラルドなんです。Pedroはみんなにこんなことしているのでしょうか?そんなに価値の高くない物なのだから、こんなことが出来るのでしょうが、宝石付きQSLはPedroだけです。今のご時世、A6辺りのお金持ちのQSLにガソリンのサービス券が付いていたら助かるのですが。

2006年9月23日 (土)

The Truck Lagoon

DXCCには”島”のエンティティーが多いので、海をあしらったデザインのQSLが多いですね。多数ある中で、これが一番綺麗NO.1だと思います。

V63ja FS of Micronesia,Oceania 《 V63JA 30Jul1990 1315UTC 10m SSB 》 JJ1TZK KazuOMによる運用です。左半分のエメラルドの海が、あまりに美しすぎるQSLです。お気に入りです。

2006年9月22日 (金)

マサピクア

映画『ニューヨークの恋人』観たことありますぅ?なんかダサイ題名ですが、原題の”レオポルド”もいただけない。ヒュージャックマンとメグライアンのラブストーリーで内容はマアマア・・・です。はっきり言ってこの映画を深く観てないと下のQSLは、全然わけわかんな~い状態です。

現代から過去にヒュージャックマンを追ってきたメグライアンを、晩餐会でこう紹介します「マサピクアの令嬢」と。マサピクア?はぁ?なんて思ってたらQSLが来ました。そのマサピクアから・・・。

N2tu Massapequa,New York,USA,North America 《 N2TU 30Dec2001 0007UTC 10m SSB 》全然”珍”じゃないですよぉ。マサピクアはロングアイランドNA-026にあるらしいです。ちなみにNassau County。

執事にオーティスという人がいて、エレベーターを発明したなんてシーンが洒落てた。

2006年9月21日 (木)

ル・ゴワの堤防

フランスの島からのQSL。

F9ie Ile de Noirmoutier EU-064,France,Europe 《 F9IE 26May2002 1123UTC 10m CW  》 この島はスミレの香りを放つ塩で有名なんだそうです。QSLにあるのは干潮時に姿を現した堤防『ル・ゴア』。恋人が仲むつまじく歩いております。干潮時には島と本土を繋ぐ・・・。んんんん、ということは満潮時には沈む堤防?それでいいの?

2006年9月20日 (水)

Palmyra Atoll

今月のCQ誌も買った。初めて行ったハムフェアのスナップ写真にひょっとして、オレ、・・・・載るわけなかった(当たり前じゃん)。

KH8SI Swains Island-DX pediの記事でSwainsが個人所有の島でビックリ、K1ER Johnが元米国海軍提督(Admiral)で2度ビックリ。そしてP201のN4BQW Chuckがサイレントキーになった記事を読んでガックリした。元宇宙飛行士で精力的にDX-PediをこなしていたChuckなのに、わずか54歳で亡くなるなんて、残念の一語に尽きます。弱小DXerにはブーベなんて、夢の世界。ある意味、宇宙よりも難しい地球上の島へ行くことが出来たHeroに合掌。

Kh5kh6nd Palmyra Atoll,OC-085,USA,Oceania 《 KH6ND/KH5 18Jun2000 0433UTC 10m CW 》 僕には大型Pedi K5K Kingman Reefよりも価値が高いパルマイラ島のQSL。一瞬、僕はChuckに近づいたが、永遠にQSOすることができなくなってしまった。

2006年9月19日 (火)

硫黄島

JD1からのカードは、圧倒的に南鳥島が多いです。小笠原諸島からのQSLは数枚しかありません。

そんな中で、自衛隊員しか上陸できない硫黄島は超貴重(スーパーレア)ですね。

Jh7eay Iwo jima,Ogasawara Islands,Japan,Oceania 《 JH7EAY/JD1 26Oct91 2330UTC 10m SSB 》 手前右下にすり鉢山が見えています。一周するのにそんなに時間がかからなそう。奥に飛行場が見えていますが、これを確保するために、激戦が繰り広げられたところ。島の名前は、いまだに米国人にも一種独特のサウンドで聞こえるらしいです。硫黄島でなくとも、いつかは小笠原から「/JD1」で声を出してみたい。キーイングしてみたい。いつだろう・・・・。

2006年9月18日 (月)

秋の味覚、間近!

夕方、娘とボール投げの練習をしに、近くの山の中へ。

P9180030 おおおっ、立派な栗の木を発見。他人の畑の中なので、手出しはできませんが、あまりの立派さにデジカメで一枚(パチッ!)。画像ではソフトボール(1号ですが)と並べています。でも、もっともっと大きいのがゴロゴロなってる。来週また見に行こうっと。

Orkney & Shetland Islands

憧れのVP8シリーズ!South Georgia,Falkland,South Orkney,South Sandwich,South Shetland.見事に、これっぽっちも信号を聞いたことがありません。

でも、Southの付かない”本家”とはQSO/Cfmしてますよ。

K4xu

Orkney Islands EU-009,Scotland,Europe 《 MM0/K4XU 28Sep02 0836UTC 10m CW 》

ロケーションはここら辺だとか。本土からはそれほど離れていないらしい。

Mm0dj6auShetland Islands EU-012,Scotland,Europe 《 MM0/DJ6AU 08Aug01 1335UTC 17m SSB 》

さて、ジョージアは何処なんだろう。

2006年9月10日 (日)

南信州ビ-ル

あまり夏を感じることがなかったので、最後のつもりで御前崎灯台へ磯遊びしに行く。インターネットで干潮時刻を調べたつもりだったが、干潮時間を過ぎ、徐々に波が押し寄せてくる。エビや根魚系を捕まえて遊ぶ。水中撮影用にオリンパスのμ720SWを購入するもなかなかうまく撮れない。ストレスが溜まる一方・・・。Photo_1 

さっさとお風呂に入って、「南信州ビール」で一杯!磐田からずっと北上して、(旧)南信州村の「かぐらの湯」で風呂上りに一杯にしていたが、あまりに美味しすぎる!!ため購入してきたもの。浜松や磐田の酒屋さんに置いているのだろうか。そういえば、フライフィッシング向け雑誌「FlyFisher」の10月号にもアフターフィッシングのビールで紹介されていました。紹介されていたのは「アンバーエール」。僕のお好みは「ゴールデンエール」。こっちのほうが日本人向きでしょ。

Photo_3 王冠です。ちょっと昔風で洒落てたんで画像追加いたしました!

灯台です

話は引き続き灯台Pediです。

Ue0llh Tokarevskiy Lighthouse,Port of Vladivostok,Russia,Asia 《 UE0LLH 19Aug2001 1447UTC 17m CW 》 ウラジオストックの灯台からの運用です。OPの一人にRU0LM / LEXさんがいます。私のコールと同じで親近感を憶えますが、ALEXからきているようで、同じ人が結構たくさんいます。この灯台には、WLHA 0435が与えられているようです。WはWorld?日本の灯台にもWLHAが割り当てされているのかな・・・・。

Photo 近くにある御前崎灯台での運用を夢想してしまう・・・・・弱小DXerの性か。。。 

2006年9月 9日 (土)

ロボス島 メキシコ

IOTAのPediと時々QSOします。JAでも3エリアや6エリアの方が、各島嶼を廻られていますね。 ある意味DXCCよりもスケールが大きく、困難を伴う、非常にやりがいのあるアワードだと感じます。

Xf2rcs Isla Lobos,Mexico,North America 《 XF2RCS 03Nov2001 2308UTC 10m SSB 》 メキシコ湾にある ロボス島 です(NA-221 Veracruz state north group)。このQSLちょっと変わってます。昨今横型の折りたたみ式QSLが流行ですが、これは縦型の二つ折りなんです。異色サイズで目立っています。QSLにある説明書きでは、ロボス島はメキシコ沿岸から10マイルの位置にあり、絶海の孤島というわけではないようですが、メキシコ戦争の時には、米国軍の攻撃の足掛かりとなり戦略的には重要な位置にあるらしいですね。デザインには大きく灯台が写っています(ARLHS : MEX-031)。世間には灯台コンテストがあるようですね。何枚か灯台からのQSLがありますが、どうしていいのか・・・・未だに詳細不明です。

2006年9月 4日 (月)

KL7CQ Wilse

ときどきハム雑誌の表紙を飾った方が、QSLにされているのを見ます。特に印象に残っているのが、このKL7CQ Wilseです。

Kl7cq_1 Anchorage,AK,USA,North America 《 KL7CQ 25Oct1981 0601UTC 10m SSB 》 米国CQ誌1980年9月号の表紙を、KL7CQWilse/KL7AP Bettyが気球を使ってアンテナ建設している様子が飾りました。裏面にある説明では、アンテナは20m用の6エレモノバンダーだそうで、タワーのトップは80フィート(約25メートル)とのこと。写真を見て感じるほど高所ではなかったようです。サイクル23で、KL7CQのコールサインを聞き、早速QSOしましたが、現在ではこのコールサインはクラブ局(Alaska DX club)に割り当てられていました。QRZ.comで検索したところwilseは現在、ワシントン州でWX7Pとして活躍されているようです。

2006年9月 3日 (日)

Sister city

私は静岡県にある磐田市(JCC1811)に住んでいます。磐田市にはフィリピンと米国に姉妹都市があります。

Ko6lu_1 Mountain View,CA,USA,North America 《KO6LU 18Feb2001 0159UTC 10m SSB 》 突然のQSOでしたが、QTHの綴りで姉妹都市に気が付きました。お互いに姉妹都市を訪問した経験はなかったものの、ラグチューに花が咲きました。 磐田市は市町村合併により人口が17万人に増加し、ちょっとした地方都市になりましたが、相変わらず駅前通の人通りの寂しさが気になります。磐田市はJリーグのジュビロ磐田があります。市を挙げてサッカーに取り組んでいます。前々回のワールドカップでは、日本代表が練習したり、合宿していたところです。また、世界的なオートバイメーカーのヤマハ発動機の本社があるところです。DX局とQSOしたときQTH:IWATA CITYと綴りますが、発音は「いわた」ではなく「あいわた」と紹介しています。そのほうが外人さんは発音しやすいからです。さて、姉妹都市のマウンテンビュー市ですが、インターネットで見てみると人口は7万人ちょっとで、シリコンバレーの中心に位置しているそうです。とくに有名なものは、特には見あたらないようですが、すごく清潔感のある綺麗な街のようです。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »