• Fk8dd
  • Img_0001
  • Photo
  • 3b9fr_r

« プリンスエドワード島 | トップページ | フェロー諸島をご存じですか »

2006年8月 7日 (月)

南米のCW

南米からのCWって少ないように感じます。いつだったかWAZ(Worked All Zones)を10mCW特記で申請しようと、”メンコ”を机の引き出しから出して整理したら、ムムムムムッ・・・・。少ねぇ~!PYですらこれしかないのか!!LUもしかり!!!こんなかんじですから、OAなんてCfmしたらオヤジのくせにルンルン気分ですよねぇ~っというわけで今日はOA ペルーを紹介しますぅ。

Oa4dl2jrm Peru,South America 〈OA4/DL2JRM  07Nov2002 2236UTC 10m CW〉コールのとおり現地人ではありません。ドイツ人による移動運用です。Cfmしてからずっと、写真に写っているのは棚田かと思ってたら、よく見たらこりゃ遺跡ですね・・・。南米には有名な山岳遺跡が多いですが、これは何と言うのでしょうか?裏面には、10-X(Ten Ten Int'l),DARC,DIG,HSC,UCWCとか所属組織のマークがたくさん刷り込まれていますが、写真の説明が無いのがちょっぴり残念です。

« プリンスエドワード島 | トップページ | フェロー諸島をご存じですか »

QSL(South America)」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185701/11325604

この記事へのトラックバック一覧です: 南米のCW:

« プリンスエドワード島 | トップページ | フェロー諸島をご存じですか »